オンライン英会話への初挑戦まずはここから【初心者におすすめ4社】

オンライン英会話、試しに挑戦してみようと思うんだけど、色々ありすぎて困る。結局どれにすればいいの?

このようなオンライン英会話の初心者さんの疑問にお答えしようと思います。

パソコンやスマホさえあれば簡単にネイティブの指導が受けられるオンライン英会話。今ではこのようなサービスが山ほどあります。

解説サイトとか見てもずらーっと色んな会社が並んでたりして、逆にどれを選べばいいのかわからないということになりがちなんですよね。

初心者はどれをどうやって選べばいいのでしょうか?

僕の経験にもとづき、初心者が押さえておくべきポイント3点を解説し、その次におすすめ4社を紹介したいと思います。

オンライン英会話初心者が押さえておくべきポイント3つ

ノートパソコンの上に置かれたヘッドホン

初心者がオンライン英会話サービスを探すときには、次の3つのポイントを意識しておくと上手くいきます。

1. 大手である
2. 無料体験ができる
3. スカイプなどの通信用ソフトが不要

1 大手である

まず大手の会社にしぼって考えればオーケー。なぜ大手にしぼるべきかというと、品質のバラつきが少なくなるからです。

あんまり大きくない新興企業のサービスとかだと、講師陣がいい加減だったり、通信環境が劣悪だっだりして、しょっぱなからオンライン英会話に悪いイメージがつく可能性が高くなってしまうんですよね。王手の会社ならそのようなリスクは高くありません。

したがって最初は王道的な存在の大手から利用を始め、慣れてきたら自分の目的に合わせたサービスを選んでいくのがコツです。

2 無料体験ができる

「やってみたらなんか微妙だったな…。他のサービスに変えたい」。このような事態はけっこう普通に起こりえます。サービスのクオリティに問題がなかったとしても、相性ってありますからね。

したがって最初は、良質な無料体験ができるサービスを使うべきです。無料体験レッスンを受けて、その会社のやり方を把握する。これなら自分に合ってそうだなと感じたら、有料に切り替えて使い続けるのが正解です。

3 スカイプなどの通信用ソフトが不要

この条件は必須ではありませんが、いちおう挙げておきます。

スカイプとはパソコンで音声や映像の通信をするための専用ソフト。オンライン英会話といえば、昔はこのスカイプという外部ソフトを利用するのが当然でした。

設定や登録がめんどくさかったりして、機械が苦手な人だとここでつまづく可能性もわりとあるんですよね(やればかならずできますが)。

しかし現在では自社独自の通信環境を整えている会社も多く、スカイプの導入は必要ないケースもあります。どちらかといえばスカイプ不要のサービスのほうが、初心者にはおすすめしやすいと思いますね。

では次に、おすすめの4社を紹介していきます。

業界最大手のレアジョブ


どの業界にも定番の最大手みたいな会社がいるものですが、オンライン英会話業界においてはレアジョブがそういう存在です。

オンライン英会話なる学習形態が出回り始めた十数年前には、オンライン英会話=レアジョブみたいな認識もあったほどです。現在でもその地位は揺らいでいません。オンライン英会話業界では唯一の上場企業で、3,100社の企業に導入されています。

レアジョブなら初心者でもすぐにオンライン英会話に慣れることができ、スムーズに実力を伸ばしていける可能性が高いでしょう。とりあえずここから始めるのがおすすめ。

 

講師はフィリピン人です。フィリピンは英語が公用語の一つなので、完全にネイティブだと考えてオーケー。オンライン英会話では価格を低く設定するために、講師としてフィリピン人を採用することがよくあります。

レアジョブでは、「フィリピンの東大」と呼ばれるフィリピン大学の学生や卒業生を採用していています。採用率は1%という狭き門ですから、講師陣の質の高さが保証されています。

サポートでは日本人スタッフが対応してくれるので安心。また教材が5,000種類も用意されているので、自分のレベルと目的に合ったテキストが簡単に見つかります。

月額4,620円からと値段はまあ普通レベル。しかし顧客満足度はナンバーワンで、99.4%のユーザーが「始めてよかった」と回答しています。これは値段に見合った価値が提供されている証拠ですね。

スカイプが要らない点でも初心者向けです。「レッスンルーム」と呼ばれる独自の通信機能を採用しているため、簡単に始められます(マイクは必要、カメラはお好みで)。

初回限定で無料体験レッスンを受けることができます。まずは無料体験してみて、自分に合っているかどうか試してみるといいでしょう。初月が半額になるキャンペーンを実施しています。

>>【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

家族で使うならクラウティ


家族、とくに子どもと一緒に利用するならクラウティがおすすめ。一つのアカウントに家族メンバーを最大6人まで登録可能で、追加料金の発生なしだから超お得です。プランによっては1レッスン73円の業界最安値水準を達成しています。

サービスを運営しているのは、学習塾などで有名な学研です。子供を中心に家族で使うことを想定したサービスになっているので、かゆいところにも手が届く感じ。

使用する教材も、学研が作成したテキストだからクオリティ高いです。ただしレベルは子どもや初心者向けになっているので、やはり子どもを中心とした家族での利用をターゲットにしていると考えてください。

こちらも講師はフィリピン人で、サポートは日本人スタッフになっています。講師陣は厳しい採用基準を突破してきており、子ども相手に行う授業にも慣れています。

スカイプは不要。パソコンやスマホなどのデバイスとネット環境さえあればすぐに始められます(マイクは必要、カメラはお好みで)。

特典として、AI学習アプリTerratalkが使い放題になるサービスも受けられます。TerratalkはAI音声を相手に英会話のトレーニングができるアプリ。クラウティの会員なら2,300を超えるレッスンをすべて無料で使えるようになります。

3日間の無料体験レッスンを受けることができるので、まずはそこから試してみるといいでしょう。

>>クラウティの公式サイトをチェック

 

ライティングを含む4技能を特訓するならベストティーチャー


英検やTOEFL、IELTSといった試験の対策をしたい人には、ベストティーチャーをおすすめします。

ライティングの特訓もしてくれるのがベストティーチャーの特徴。書く→聞く→話すのサイクルで4技能を総合的に強化できるのはここぐらいです。

そして英検やToeflなどの試験対策に特化したコースも充実。得点力がダイレクトに上がります。

指導教官のレベルも非常に高いです。TESOLなど非ネイティブ指導の資格を有するスタッフが多数在籍。しかも60カ国以上の国から講師を採用しているため、世界各国の色んな英語にふれることができます。

スピーキングは24時間いつでもどこでも受講可能です。とはいえやはりライティングを含めた4技能トレーニングがメインになっているため、そこまで幅広い英語力が必要ないという人は他のサービスを検討したほうがいいでしょう。逆に4技能の総合力を必要としている人には、ベストティーチャーは最適です。

スカイプが必要な点には注意してください。ただスカイプの登録や導入はすぐに終わるので、そんなに心配することはありません。

無料体験レッスンも用意されています。書く→聞く→話すのサイクルを体験することができるので、まずは無料で試してみるといいでしょう。

>>英語資格試験対策をオンライン英会話で。ベストティーチャー

ビジネス英会話ならビズメイツ


ビジネス英会話ならビズメイツ一択。レアジョブにもビジネス英会話コースがあって評判もよいですが、ビズメイツはそれを上回る圧倒的な評価を受けています。

英語を学ぶというより、英語でビジネススキルを学ぶ感じ。ビジネスパーソンをターゲットにしています。ビジネス英語に特化したトレーニングを受けたい人には、ビズメイツが最適のサービスです。

とはいえ英語そのもののレベルは幅広いので、心配することはないです。初心者から上級者まで5段階にわかれていて、中学レベルからのコースもあります。実際、ユーザーの半数は初心者レベルから開始しているようですね。

講師陣はみなビジネス経験豊富で、MBAなどのビジネス資格保有者も多数在籍しています。ユーザーからの評価も非常に高く、ゼネラルリサーチによるアンケート調査ではレッスン満足度、価格満足度ともに1位を獲得しています。

1レッスンあたりの値段は320円と、他のオンライン英会話に比べると安くはありません(英会話スクールに比べれば格安ですが)。それで価格満足度1位なわけですから、いかに内容の評価が高いかわかります。

ビズメイツもスカイプが必要になりますので、そこは気をつけておいてください。とはいえ登録と導入は簡単にすみます。

無料体験レッスンもあります。まずは無料で試してみるとよいでしょう。ちなみに初月は50%オフの価格で利用できます。

>>オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

 

まとめ

以上、特におすすめのオンライン英会話サービスを紹介しました。最後におさらいしておきます。

・初心者には最大手レアジョブ
・家族で使うならクラウティがお得
・ライティングを含めた試験対策にはベストティーチャー
・ビジネス英語に特化した訓練にはビズメイツ

最初からあれもこれも検討するとわけがわからなくなるので、まずは上記4つの大手から、自分の目的に合ったサービスを試してみるのがよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました