翻訳

翻訳

翻訳は日本語力が大事『翻訳とは何か 職業としての翻訳』【書評】

翻訳の真髄を伝える本といえば、山岡洋一による『翻訳とは何か 職業としての翻訳』。翻訳者からも翻訳学習者からも高い評価をうけてきた名著です。 著者はおもに経済分野で出版翻訳と産業翻訳にたずさわった有名な翻訳家。ケインズやアダム・スミスと...
翻訳

一流の翻訳者でもミスはする 中原道喜『誤訳の構造』【書評】

知る人ぞ知る名著『誤訳の構造』。 一流の翻訳者が犯した誤訳を取り上げ、そこから学ぶ本です。 ダメな翻訳を批判していくみたいな本ではないです。実力者でもこんな誤訳をするのかみたいな観点から翻訳を観察していき、誤った英語理解を防ぐた...
翻訳

通読するだけで翻訳脳力アップ『英和翻訳表現辞典』【書評】

「達人の技にふれて、翻訳の技術を磨きたい」。 このような人におすすめの名著が、中村保男の『英和翻訳表現辞典』です。最近新版が出てアクセスしやすくなったので、あらためておすすめしておきます。 どんな本なのか?一言でいえば普通の英和...
翻訳

英語翻訳の勉強法はこれ【おすすめ本・トライアル対策・通信講座】

英語の翻訳ってどうやって勉強すればいいんだろう。できれば翻訳学校には通いたくないんだけど… ここではこのような問いにお答えしようと思います。 正しい勉強法に従い適切なテキストを用いさえすれば、翻訳...
翻訳

翻訳トレーニング本の王者『英文翻訳術』【書評】

翻訳を勉強したい人におすすめされる定番書といえば、安西徹雄の『英文翻訳術』(ちくま学芸文庫)。著者はシェイクスピアの翻訳でも知られる超一流の翻訳者です。 僕もこの本にはお世話になりました。たぶん4周か5周はしたと思う。 (f...
翻訳

達人はいかに16ヶ国語を身につけたか『わたしの外国語学習法』【要点】

『わたしの外国語学習法』(ちくま学芸文庫)という、知る人ぞ知る名著をご存知でしょうか。 著者のロンブ・カトーはハンガリー人。16ヶ国語を身に着け、通訳や翻訳でも活躍した達人です。 (function(b,c,f,g,a,d,...
タイトルとURLをコピーしました