多読

多読

英語で理数系を勉強するならこれ【洋書から動画まで】

英語上達のカギは英語の大量インプット。 そして大量インプットを継続するコツは、興味のある題材で英語に触れることにあります。 たとえば理数系ジャンルに関心のある人なら、理数系の洋書や動画を使うのがおすすめ。 ということでここ...
多読

英語でファンタジーを読むならこれ【おすすめ洋書11冊】

英語力をアップさせるための最強の手段のひとつが多読。そして多読を成功させるコツは自分の好きなジャンルを読み漁ることです。 興味関心はひとそれぞれですが、人気ジャンルの一つにファンタジーがあります。青少年向けの作品が多いため語彙も簡単な...
多読

自己啓発の名著を英語で読むならこれ【おすすめの洋書9冊】

洋書の多読を成功させるコツは、興味の湧く本だけを読むことです。 そして多くの人に関心を抱かせるジャンルといえば自己啓発。自分の人生や生活に直結する内容だからですね。 したがって海外の自己啓発の名著を原書で読むのは、多読の戦略とし...
おすすめ英語教材

英字新聞はどれを読めばいい?【英語学習者におすすめの2紙はこれ】

英語を多読するために英字新聞を検討してるんだけど、どうなんだろう。おすすめの新聞とかあるのかな? 英語学習はインプット量が命。そしてインプットを継続的に稼ぐための王道が英字新聞の購読です。 昔から...
リーディング

英語の多読と精読どっちが大事?【脱初心者は多読を重視しましょう】

多読と精読ってどっちが重要なんだろう?多読をすれば精読のトレーニングしなくていいのかな?それとも精読をみっちりやり込めば多読なんて必要ない? このような疑問を解決したいと思います。 多読と精読では...
多読

聖書を英語で読むならこのアプリがおすすめ【無料で読めます】

英語学習者には、聖書を英語で読んでみることをおすすめします。 なぜか? まず現代英語訳の聖書(Holy Bible)なら中学生でもそこそこ読めるくらいに簡単ですし、量がとんでもないから実は多読のテキストとしてぴったりなんですね。...
リーディング

【洋書】ペーパーバックを読破するテクニック【まずはHolesから】

洋書ってどうやったら最後まで読み通せるの?ぜったい途中で力尽きるんだけど… この記事では以上のような悩みに答えようと思います。 僕がいままでに読んだ洋書はのべ250冊ほど。2009年から多読を始め...
リーディング

【ぜんぶ無料の神アプリ】Oodles Booksと洋書の選び方を解説

Oodles Booksというアプリをご存知でしょうか? 日本でいうところの青空文庫にあたる存在で、著作権の切れた名作をすべて無料で読むことができます。収録作品は5万冊を超えます。 英語圏の作品だけでなく、その他地域の世界文学の...
リーディング

スラッシュリーディングの効果的な練習方法【動画を活用せよ】

「英語は前から読まなくてはいけない」とよく言われますよね。 英文和訳みたいなノリで後ろから訳して読むようじゃだめで、前から後ろへと順番どおりに理解するのが大切だと。 たとえばI want to read the book tha...
リスニング

英語の多読と多聴ってどれくらいの量が必要?【年間100万語】

英語学習でもっとも大切なのは何でしょうか? 答えはインプットの量です。 これは第二言語習得研究が明らかにした事実で、外国語学習者の能力の伸びは大量のインプットが一番のベースになっています。 逆にアウトプットはインプットを補...
タイトルとURLをコピーしました